610212

Softone オーディオ掲示板


[トップに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 画像認証
文字色
ロータリースイッチ 投稿者:TM 投稿日:2012/12/15(Sat) 10:43 No.5264

善本様
Rコアトランスアンプ製作例 50、300B、・・・共用シングル・モノラルアンプについて質問します。
SW2の4回路3接点ロータリースイッチ(アルプス)はどのようなものを使用しておられますか。


Re: ロータリースイッチ - ソフトン善本 2012/12/15(Sat) 14:07 No.5265

TM様、今日は。ソフトン善本です。

アルプスのSRRN型でございます。
http://www.alps.com/WebObjects/catalog.woa/J/HTML/Switch/Rotary/SRRN/SRRN134300.html
接点容量が0.15Aで不十分に思えますが、これは切り替えが出来る電流容量です。
切り替えない場合はより大きな電流を流せます。
本アンプは動作中にこのスイッチを切り替える事はあり得ません。
本アンプの用途ではSRRN型で問題は起きておりません。

宜しくお願い申し上げます。


Re: ロータリースイッチ - TM 2013/05/07(Tue) 00:29 No.5726

善本様
その後このアンプをコピーし,数か月前に配線を終えました.
しかし,B電圧が上がらず,原因がわかりません.
410Vとなるべきところが,250Vにしか達しません.
初段,ドライブ段では,プレートの電圧は低いものの(99V,235V),それなりの電流が流れているように見えます(0.15mA,14mA).
チョークコイルでは307Vから250Vへ57VのDC電圧の降下が見られます.
これはリプル除去に伴うものでしょうか,それとも出力段に過大な電流が流れているのでしょうか.
出力段のカソードにはあまり電流は流れていないようで,カソード抵抗の電圧の降下は1V以下であったと記憶しています(メモ忘れました).
このようなことを調べてスイッチオンオフを繰り返すうち,電圧上昇(マックス)時にガガガと短い異音が聞こえるようになり,そのうち,出力段のソケットのP-K間で放電を見ました.あわててスイッチを切り,半田された裸の配線を遠ざけ,再度スイッチを入れたところ,ヒューズが切れました.
ヒューズを交換し再度調査を行う前に,ここでベテランからの意見をいただくべきではないかと考え投稿申し上げます.
出力段に過大な電流が流れていると考えるべきでしょうか.
異音の原因としてはどのようなものが考えらえるでしょうか.


Re: ロータリースイッチ - TM 2013/05/07(Tue) 01:13 No.5727

善本様
出力トランスでは直流抵抗35Ω,電圧降下37mVでした.
これは,1mA程度しか電流が流れていないということでしょうか.


Re: ロータリースイッチ - ソフトン善本 2013/05/07(Tue) 08:25 No.5729

TM様、今日は。ソフトン善本です。
お問合わせありがとうございます。

チョークで57Vの電圧降下が起きているという事は、
チョークには大電流が流れている事になります。
しかし出力トランスと出力管のカソードには電流が流れていないとの事ですので矛盾します。
又、チョークの出口で250VしかないのにソケットP-K間で放電が起きるほどの電圧が出るのも矛盾します。
単純な原因ではなく、複数の原因が共存しているのではと愚考いたします。
配線、部品の誤りがないか再度のご確認をお願い申し上げます。
配線と部品に誤りがなければ、私の設計誤りでございます。
宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


Re: ロータリースイッチ - TM 2013/05/11(Sat) 23:45 No.5757

善本様
二つの矛盾,まったくもってご指摘の通りです.
P-K間で放電があったのは,初心者の配線で裸線がとても近くなっていたためと存じます.スイッチON時の一時的な電圧上昇時に放電が起こったのではないかと考えています.
出力トランスについてですが,私のメモの間違いで,125Ωで−45V程度の降下があり,360mAの電流がプレートに流れているものと思われます.
ところが,カソードでは20mV程度の電圧の上昇がみられ,つまり,わずかながら,電流が流れ込んでいます.また,T01にも電圧の上昇がみられ(37mV),グリッドからも1mA程度の電流の流入があるものと考えます.
電流が出ていく先はヒーター電源しかないのですが,高耐圧ブリッジダイオード(端子と金属ケースは絶縁されており,シャーシに直接取り付けられるとして売っていました)の+−端子とシャーシとの抵抗値はそれぞれ1kΩで,交流端子とシャーシ間では0Ωでした.このようなところから電流がシャーシに大量に流れている可能性はありますでしょうか.


Re: ロータリースイッチ - ソフトン善本 2013/05/12(Sun) 10:33 No.5760

TM様、今日は。ソフトン善本です。

>交流端子とシャーシ間では0Ωでした.

此処はシャーシ間で高抵抗値になります。0Ωですので此処からシャーシに電流が流れます。
ダイオード交流端子からトランスの巻線間の配線の何処かでシャーシに短絡います。
この短絡箇所を見つけ、短絡を解消して下さい。


Re: ロータリースイッチ - TM 2013/05/12(Sun) 21:42 No.5761

善本様

短絡個所を見つけました.
トランスのヒーター端子の一部を発光ダイオードの点灯に用いていたのですが,その回路の一部にシャーシにつながっている立ラグの真ん中の端子を用いてしまっていました.
何度も回路を見直したのですが,こういうところは関係なさそうなので一度も見ていませんでした.
部品を疑ったりしていたのですが,原因はやはり自分にありました.
製作指導の掲示板ではないのに丁寧にお返事いただきありがとうございました.
特に「設計誤りでございます」に救われ,教えられました.


Re: ロータリースイッチ - ソフトン善本 2013/05/13(Mon) 08:40 No.5763

TM様、今日は。ソフトン善本です。

短絡箇所が見つかって良かったです。
問題が解決し良好に動作するのを願っております。


RC-20について 投稿者:山形一郎 投稿日:2014/06/28(Sat) 22:54 No.9195

こんにちは
RC-20は昨年811Aアンプのインターステージトランスに使用しましたが、満足な特性が得られて大変満足しています。
そこで、今度は830Bステレオアンプを製作してみようと計画しています。
構想を練る中で、なんとかコンパクトに仕上げたいとの思いから、2台のRC-20の中身をトランスケース1台に押し込められないかと思い至りました。
サイズ的に入るものか、入れられたとしても磁気干渉などの弊害が無いものか少し心配です。
突拍子もない質問で申し訳ありませんが、もしお分かりでしたらご教示ください。


Re: RC-20について - 善本 2014/06/29(Sun) 08:43 No.9197

山形一郎 様、今日は。ソフトン善本です。
RC-20をご愛用頂きありがとうございます。

2台のRC-20を同一ケースに納めた時の問題はチャンネル間の信号の飛びつきです。
私自身そのような使い方をした事がありませんので悪影響の程度は不明でございます。
問題が生じました場合構造変更以外に対処の方法がありません、個別ケース入りにてのご使用をお勧めいたします。


トランス製品価格改定 投稿者:ソフトン善本 投稿日:2014/06/16(Mon) 19:28 No.9158

2014年6月16日より弊社トランス製品の価格を改定させて頂きました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


謹賀新年 投稿者:善本 投稿日:2014/01/01(Wed) 12:43 No.8454

皆様、明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年も宜しくお願い申し上げます。

ソフトン 善本


RW-40-9.5 投稿者:猫アンプ 投稿日:2013/01/23(Wed) 17:37 No.5390

裸で取り付ける空間寸法は最小どれぐらい必要ですか(特に厚みを正確に)?裸の価格はいくらですか?また裸で購入して後日ケースのみ購入は可能ですか?


Re: RW-40-9.5 - ソフトン善本 2013/01/24(Thu) 09:48 No.5391

猫アンプ様、今日は。ソフトン善本です。

RW-40-9.5裸トランスの寸法を下記に掲載いたしました。ご参照ください。
http://homepage3.nifty.com/softone/temp/RW-40-95-trans-dia.pdf
厚みは57mmでございますが、巻線の巻具合により数mmのバラつきがございます。
裸トランスの場合最上部は巻線コイル自体となりますので、シャーシやケース等は密着しますと対シャーシ間容量が増え
100KHz以上等の高域特性に影響がでます。
又送信管アンプ等高電圧でご使用の場合絶縁不良の原因ともなります。
コイルとシャーシ(ケース)間には適切な空間を設けて下さい。
RW-40-9.5裸トランスの価格は@14,800円(税、送料別)でございます。
後日のケース販売もさせて頂きます。但し、ケース代金は手間代が加算されトランスの差額より高価となります事を御了承下さい。
御検討の程、宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


シャーシ 投稿者:ドウ 投稿日:2013/12/19(Thu) 20:26 No.8400

ペルケ標準シャーシなんですが色を特注しての制作はできないのでしょうか


Re: シャーシ - ソフトン善本 2013/12/20(Fri) 09:02 No.8402

ドウ様、今日は。ソフトン善本です。
ペルケ標準シャーシは意匠・工業的所有権をぺるけ様がご所有ですので、色の変更にはぺるけ様のご承諾が必要です。
先ずはぺるけ様にご相談下さい。

宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


Re: シャーシ - ドウ 2013/12/21(Sat) 00:02 No.8409

ソフトン善本様こんばんは。
ぺるけ様の掲示板にて確認してきました。
ソフトン善本様にお任せするとのことでした。

次回は色が特注できましたらありがたいです。


Re: シャーシ - ソフトン善本 2013/12/21(Sat) 08:41 No.8417

ドウ様、今日は。ソフトン善本です。
ぺるけ様のご承諾を頂きましたので、次回配布の際にお申し付け下さい。
しかしながら1個のみ色を変えるとなりますと、塗装工場の手間、塗料の最低購入単位等からかなり高価になると思います。
又、現状レタリング(文字入れ)は黒ですが、塗装色との関係でレタリング色も変えるとなると、さらに工賃が掛かります。
塗料注文の仕様上、色の指定はDIC又はパントーンのカラーコードにてお願い申し上げます。


Re: シャーシ - ドウ 2013/12/21(Sat) 10:24 No.8418

割高となるのは仕方がありません。
また募集近くなった確認することになるとは思いますがよろしくお願いします。
だいたいどのくらいのプラス料金となりそうなのか余裕がある時に調べておいてください。


6080並列給電SEPP 投稿者:さの 投稿日:2014/03/20(Thu) 19:29 No.9049

めのさんの「ものつくりの掲示板」にもできた直後に書き込みましたが、RC-20採用の6080並列給電SEPPアンプ、本日100kHz付近をターゲットに位相補正を施し、これで完成しました。
実によい音です。低音は下がりきりますし、高音もきつい一歩手前で鳴らしきります。細かい音もよく出ます。位相補正が効いて、かなり安定な音が出ます。
この入力トランスはNFもかけられますし、ほんとによいですね。
いいものをありがとうございます。


Re: 6080並列給電SEPP - ソフトン善本 2014/03/21(Fri) 08:54 No.9053

さの様、今日は。ソフトン善本です。
6080並列給電SEPPのご完成おめでとうございます。
弊社RC-20がお役に立ったと伺い喜んでおります。
SEPP段の駆動に入力トランスを用いると、打ち消し回路も要らず上下の回路も対称になって大変スッキリした構成になります。
私も一度作ってみたいと思いつつまだ実現していません。
末長いご愛用をお願い申し上げます。


あけましておめでとうござ 投稿者:ひでちゃん 投稿日:2014/01/04(Sat) 22:33 No.8459

御社トランス使用の、ヘッドホンアンプの写真、私のホームページに、
アップしました。何度も、回路変更したので、ちょっと見苦しい、
アンプの出来上がりとなりました。


Re: あけましておめでとうござ - ソフトン善本 2014/01/06(Mon) 08:25 No.8464

ひで様、
明けましておめでとうございます。 ソフトン善本です。
8FQ7アンプのご完成おめでとうございます。
三次元に組み立てられた力作ですね。
弊社トランスがお役に立てて光栄です。
今後とも宜しくお願い申し上げます。


先日はお世話になりました 投稿者:KAZ 投稿日:2012/10/08(Mon) 08:38 No.5229

マランツ7コピープリアンプのリフレッシュ作業を行なっています 地方ではボリュームやロータリースイッチの良いのが手に入りにくいですね

ソフトンのイコライザーではトランスの切り替えにリレーを使ってらっしゃいますが MOSFETフォトカプラは使いものにならないのでしょうか
http://www.omron.co.jp/ecb/products/pry/114/g3vm_61a_d.html
微小アナログ信号用と書かれているのでこれを入力切替に使おうかと思っています
試されたことはありますでしょうか


Re: 先日はお世話になりました - ソフトン善本 2012/10/08(Mon) 09:11 No.5230

KAZ様、今日は。ソフトン善本です。
私は音声信号切り替えにMOSFETフォトカプラを使った事はありませんが、
現在市販のメーカー製アンプの多くはMOSFETスイッチにて入力選択を行っております。
各社から音声信号切り替え専用のICが出ていますので、それらのを用いると安心かもしれません。
ラインレベルの切り替えでは問題ないようですが、MC入力の切り替にはON抵抗値が数Ω以上ありますので使えません。
フォノイコライザの入力切り替えにはリレーが適します。


Re: 先日はお世話になりました - KAZ 2012/10/08(Mon) 21:17 No.5232

やはりメーカー製だと使用実績があるんですね 確かにMC入力切り替えに使うとカートリッジの巻線抵抗よりもFETの内部抵抗が大きく、損失が馬鹿になりませんね

今までライン入力等でMOSFETを使っていない理由というのは何かあるんでしょうか?
便利の良い部品ですがほかにも落とし穴があるような気がしてきました


Re: 先日はお世話になりました - ソフトン善本 2012/10/09(Tue) 11:06 No.5233

専用ICはマイコン制御が前提の物が多く1台のみ製作の場合手間がかかりすぎるのかもしれません。
又、MOSFETスイッチは静電気に弱いので、各入力に静電気対策の回路を付ける必要もあります。
手軽で確実という点ではロータリーSWが有利です。


Re: 先日はお世話になりました - KAZ 2012/10/09(Tue) 21:11 No.5234

確かにマイコンチップを使わずに入力選択は少しくたびれますね
量産ならともかく、材質の良いロータリースイッチが手に入ればそれが一番確実かもしれませんね

大量にMOSFETフォトカプラ頼んだので使って見ることにします 有難うございました


Rコアトランスについて 投稿者:島田善治 投稿日:2012/10/14(Sun) 10:30 No.5247

Rコアトランスをしつたのは.昭和63年自作アンプの部品を買っていた長野市の信州大学御用達の部品店でした。
店主にこれいいよと.言われて変なトランスとおもっていました。1年後アンプ作りました。前段2SK30増副部ECC84出力部2SK134のハイブリットアンプです。現在
2SK405に変更しています。Rコアトランスでアンプ作つたのは私が初めてとおもいます。


Re: Rコアトランスについて - ソフトン善本 2012/10/15(Mon) 08:51 No.5249

島田善治様、今日は。ソフトン善本です。
早くからRコアトランスをお使いになられた大先輩のお目にとまり光栄です。
Rコアトランスは高性能な上、漏洩磁束も少なくオーディオアンプには最適だと感じております。
開発元の北村機電様も新技術開発に積極的で、Rコア出力トランス開発に際しても多大なご助力を頂きました。
未熟な点も多々ございますが、機会がございましたら弊社Rコア製品のご採用もご検討頂きますようお願い申し上げます。


処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD icon:MakiMaki -