577609

Softone オーディオ掲示板


[トップに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 画像認証
文字色
アッテネータについて 投稿者:baron 投稿日:2014/12/23(Tue) 20:11 No.9475

こんにちは。
能率の高いオールドスピーカを使っているため、パワーアンプのヴォリュームを2時くらいに絞っても、プリアンプのヴォリュームも9時くらいまでしか上げられません。

そこでプリとメインの間にアッテネータをいれたいと思うのですが、「小型22接点抵抗切替え式アッテネータ」で紹介されているアッテネータを作成するか、Model5を使うか、迷っています。

こうした使い方をする場合、両者に違いはあるのでしょうか?


Re: アッテネータについて - ソフトン善本 2014/12/24(Wed) 08:21 No.9476

baron様、今日は。ソフトン善本です。
小型アッテネータは100KΩとインピーダンスが高く、小型アッテネータの出力を長く引き回すのには向きません。
小型アッテネータは主にアンプ内蔵のボリュームの高音質化に向きます。
Model5は10KΩですので、出力を1〜2m位はラインケーブルで引き回せ、独立した機材としてお使い頂けます。
baron様の状況は利得過多ですので、プリアンプの代わりにModel5のような利得のないアッテネータ&セレクタをお使い頂くのも再生系の単純化にもなり良いかと思います。
種々のアッテネータ&セレクタ製品がございますので、ご使用条件に合う機種を探されてプリアンプの代わりとされては如何でしょうか。


Re: アッテネータについて - baron 2014/12/24(Wed) 20:08 No.9477

ありがとうございました。プリはそのまま活かしつつとなると…もう少し色々と検討してみます。


M3-PWTについて 投稿者:西沢慶二郎 投稿日:2014/12/16(Tue) 08:56 No.9470

ソフトン善本様。質問です。
M3-PWTの2次側22VX2をセンタータップトランスとして使いたいのですが、どのように赤と茶のリードを結線すればよろしーでしょうか。よろしくお願い致します。


Re: M3-PWTについて - ソフトン 善本 2014/12/17(Wed) 09:32 No.9472

西沢慶二郎 様、今日は。ソフトン善本です。
M3-PWTの各2次巻線は同色のリード線を用いておりますので外観からは位相関係を判別できません。
22V巻線2個を直列に繋いでセンタータップ整流を行う場合、
2巻線を+−+−の様な位相関係に繋がなくてはなりません。
外観からは分かりませんので、2巻線をa、bとすれば
a1リード線 a2リード線--高抵抗(例10K)--b1リード線 b2リード線
と結線しa1,b2間にAC44V以上の電圧が観測できた状態が正しい位相関係の結線となります。

他の巻線も含め短絡(ショート)事故に十分ご注意頂き作業を行って下さい。


Re: M3-PWTについて - 西沢慶二郎 2014/12/17(Wed) 14:49 No.9473

ソフトン 善本 様
どうも、有難うございました。
その方法でチェックしてみます。
リードの配置だけで判別できればと思いましたが、それは無理なようですね。お手数をお掛けしました。


2015新春OFF会 投稿者:ソフトン善本 投稿日:2014/11/29(Sat) 16:01 No.9456

吉例 2015新春OFF会開催のお知らせ

皆さん今日は。善本です。来春も吉例新春OFF会を開催いたします。
開催日は2015年1月12日祝です。場所は横浜(ソフトン)です。
皆様の製作されたアンプ、スピーカ等の作品を持ちより、交友を深め、楽しい試聴会を開催いたしたいと思います。
多数の皆様のご参加をお待ちいたしております。
詳細は下記新春OFF会ページをご参照下さい。

http://homepage3.nifty.com/softone/offmeet/2015meet.htm

私の出し物は万能測定器AnalogDiscovery用のフロントボックス(操作箱)です。
ネットワークアナライザ機能での周波数特性と位相特性の自動測定、
スペクトラムアナライザ機能での歪率測定等の実演を行います。


修理依頼 投稿者:大根田 芳宏 投稿日:2014/11/10(Mon) 17:19 No.9435

10年ぐらい前にキットで購入したModel3 CDプレイヤー
修理できるでしょうか


Re: 修理依頼 - ソフトン善本 2014/11/11(Tue) 08:35 No.9438

大根田 芳宏 様、今日は。ソフトン善本です。
お問い合わせありがとうございます。

改造等がなされていなければご修理を承らせて頂きます。
弊社にご返送頂ければ故障個所の調査を行わせて頂き、
ご修理費用のお見積りをさせて頂きます。
見積りをご検討頂き、ご修理実施の可否をご下命下さい。

宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


RW20 SGタップ 投稿者:fujii 投稿日:2014/11/09(Sun) 00:09 No.9431

RW20をSG−SGタップにてPPとして使用できます
でしょうか? 可能であればIMPは1.25KP−P?


Re: RW20 SGタップ - ソフトン 善本 2014/11/09(Sun) 08:55 No.9433

fujii様、今日は。 ソフトン善本です。
RW-20のSG-SGタップを用いてPP使用いたしますとPP間1.25KΩとなります。
ただ1次巻線の半分が遊び状態となり、巻線中に大きな無効空間が生じます。
周波数特性等に悪影響が生じると思えますが、
PP間1.25KΩでの測定・使用実績が無い為、影響度合いは不明でございます。


Re: RW20 SGタップ - fujii 2014/11/09(Sun) 22:03 No.9434

善本さま
早速お答えいただきありがとうございます。
やはり遊休巻き線の影響がありそうですね。
水平偏向管やレギュレータ管の活用で考えて
見ました。 ありがとうございました。


ぺるけアンプ標準シャーシ 投稿者:ソフトン善本 投稿日:2014/11/01(Sat) 10:11 No.9421

第26回ぺるけアンプ標準シャーシ配布募集のお知らせ

皆さん、今日は。善本です。
第26回ぺるけアンプ標準シャーシ配布募集を行います。
募集期間は2014年11月1日〜2014年11月16日、
ご発送は12月下旬です。

配布品目は
●ぺるけアンプ標準シャーシ
●15W用電源トランスPWT260-300、
●8KΩ30W Rコア出力トランスRX-30-8、
●450V47uF電解コンデンサ
です。
電源トランス、出力トランス、電解コンデンサのみのご注文もお受けいたします。

詳細は下記ホームページをご覧の上、お申込み下さい。
http://homepage3.nifty.com/softone/std_s/std_s-1.htm

多数のご応募をお待ちいたしております。


フロントボックス 投稿者:ソフトン善本 投稿日:2014/10/31(Fri) 19:28 No.9420

皆さん今日は。ソフトン善本です。

フロントボックスキットの最初の25台が完成し明日(11/1)より
ご発送を開始させて頂きます。
ご予約順25番までの方にはご案内メールを送らせて頂きました。
ご予約順が26番以降となられた(最近ご予約を頂いた)方への
ご発送は11月8日より開始の予定でございます。
いましばらくお待ち下さい。

宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


アンプの駆動力について 投稿者:梅津 弘 投稿日:2014/09/18(Thu) 07:23 No.9390

スピーカーにATC−SCM40(SCM19)の導入を考えています。片チャンネル20Wのパワーアンプで充分に駆動できるものでしょうか。


Re: アンプの駆動力について - ソフトン善本 2014/09/18(Thu) 08:22 No.9391

梅津 弘 様、今日は。ソフトン善本です。
お問い合わせありがとうございます。
ATC様のSCM40は能率が85dB/W/mとあまり高くはございませんが、
それでもご家庭で音楽を楽しむ音量であれば20Wで十分と思います。
SCM40は高音質なハイエンド製品でございますので、高出力よりも20Wでも上質な音質を持ったアンプをご選択頂くのが良いかと感じます。
SCM40の事を最もご存じなのはATM社様ご自身でございますので、
一案ではございますが、ATM社様に直接メールにて推奨アンプをお尋ね頂くのも良いかと愚考いたします。


ロータリースイッチ 投稿者:TM 投稿日:2012/12/15(Sat) 10:43 No.5264

善本様
Rコアトランスアンプ製作例 50、300B、・・・共用シングル・モノラルアンプについて質問します。
SW2の4回路3接点ロータリースイッチ(アルプス)はどのようなものを使用しておられますか。


Re: ロータリースイッチ - ソフトン善本 2012/12/15(Sat) 14:07 No.5265

TM様、今日は。ソフトン善本です。

アルプスのSRRN型でございます。
http://www.alps.com/WebObjects/catalog.woa/J/HTML/Switch/Rotary/SRRN/SRRN134300.html
接点容量が0.15Aで不十分に思えますが、これは切り替えが出来る電流容量です。
切り替えない場合はより大きな電流を流せます。
本アンプは動作中にこのスイッチを切り替える事はあり得ません。
本アンプの用途ではSRRN型で問題は起きておりません。

宜しくお願い申し上げます。


Re: ロータリースイッチ - TM 2013/05/07(Tue) 00:29 No.5726

善本様
その後このアンプをコピーし,数か月前に配線を終えました.
しかし,B電圧が上がらず,原因がわかりません.
410Vとなるべきところが,250Vにしか達しません.
初段,ドライブ段では,プレートの電圧は低いものの(99V,235V),それなりの電流が流れているように見えます(0.15mA,14mA).
チョークコイルでは307Vから250Vへ57VのDC電圧の降下が見られます.
これはリプル除去に伴うものでしょうか,それとも出力段に過大な電流が流れているのでしょうか.
出力段のカソードにはあまり電流は流れていないようで,カソード抵抗の電圧の降下は1V以下であったと記憶しています(メモ忘れました).
このようなことを調べてスイッチオンオフを繰り返すうち,電圧上昇(マックス)時にガガガと短い異音が聞こえるようになり,そのうち,出力段のソケットのP-K間で放電を見ました.あわててスイッチを切り,半田された裸の配線を遠ざけ,再度スイッチを入れたところ,ヒューズが切れました.
ヒューズを交換し再度調査を行う前に,ここでベテランからの意見をいただくべきではないかと考え投稿申し上げます.
出力段に過大な電流が流れていると考えるべきでしょうか.
異音の原因としてはどのようなものが考えらえるでしょうか.


Re: ロータリースイッチ - TM 2013/05/07(Tue) 01:13 No.5727

善本様
出力トランスでは直流抵抗35Ω,電圧降下37mVでした.
これは,1mA程度しか電流が流れていないということでしょうか.


Re: ロータリースイッチ - ソフトン善本 2013/05/07(Tue) 08:25 No.5729

TM様、今日は。ソフトン善本です。
お問合わせありがとうございます。

チョークで57Vの電圧降下が起きているという事は、
チョークには大電流が流れている事になります。
しかし出力トランスと出力管のカソードには電流が流れていないとの事ですので矛盾します。
又、チョークの出口で250VしかないのにソケットP-K間で放電が起きるほどの電圧が出るのも矛盾します。
単純な原因ではなく、複数の原因が共存しているのではと愚考いたします。
配線、部品の誤りがないか再度のご確認をお願い申し上げます。
配線と部品に誤りがなければ、私の設計誤りでございます。
宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


Re: ロータリースイッチ - TM 2013/05/11(Sat) 23:45 No.5757

善本様
二つの矛盾,まったくもってご指摘の通りです.
P-K間で放電があったのは,初心者の配線で裸線がとても近くなっていたためと存じます.スイッチON時の一時的な電圧上昇時に放電が起こったのではないかと考えています.
出力トランスについてですが,私のメモの間違いで,125Ωで−45V程度の降下があり,360mAの電流がプレートに流れているものと思われます.
ところが,カソードでは20mV程度の電圧の上昇がみられ,つまり,わずかながら,電流が流れ込んでいます.また,T01にも電圧の上昇がみられ(37mV),グリッドからも1mA程度の電流の流入があるものと考えます.
電流が出ていく先はヒーター電源しかないのですが,高耐圧ブリッジダイオード(端子と金属ケースは絶縁されており,シャーシに直接取り付けられるとして売っていました)の+−端子とシャーシとの抵抗値はそれぞれ1kΩで,交流端子とシャーシ間では0Ωでした.このようなところから電流がシャーシに大量に流れている可能性はありますでしょうか.


Re: ロータリースイッチ - ソフトン善本 2013/05/12(Sun) 10:33 No.5760

TM様、今日は。ソフトン善本です。

>交流端子とシャーシ間では0Ωでした.

此処はシャーシ間で高抵抗値になります。0Ωですので此処からシャーシに電流が流れます。
ダイオード交流端子からトランスの巻線間の配線の何処かでシャーシに短絡います。
この短絡箇所を見つけ、短絡を解消して下さい。


Re: ロータリースイッチ - TM 2013/05/12(Sun) 21:42 No.5761

善本様

短絡個所を見つけました.
トランスのヒーター端子の一部を発光ダイオードの点灯に用いていたのですが,その回路の一部にシャーシにつながっている立ラグの真ん中の端子を用いてしまっていました.
何度も回路を見直したのですが,こういうところは関係なさそうなので一度も見ていませんでした.
部品を疑ったりしていたのですが,原因はやはり自分にありました.
製作指導の掲示板ではないのに丁寧にお返事いただきありがとうございました.
特に「設計誤りでございます」に救われ,教えられました.


Re: ロータリースイッチ - ソフトン善本 2013/05/13(Mon) 08:40 No.5763

TM様、今日は。ソフトン善本です。

短絡箇所が見つかって良かったです。
問題が解決し良好に動作するのを願っております。


RC-20について 投稿者:山形一郎 投稿日:2014/06/28(Sat) 22:54 No.9195

こんにちは
RC-20は昨年811Aアンプのインターステージトランスに使用しましたが、満足な特性が得られて大変満足しています。
そこで、今度は830Bステレオアンプを製作してみようと計画しています。
構想を練る中で、なんとかコンパクトに仕上げたいとの思いから、2台のRC-20の中身をトランスケース1台に押し込められないかと思い至りました。
サイズ的に入るものか、入れられたとしても磁気干渉などの弊害が無いものか少し心配です。
突拍子もない質問で申し訳ありませんが、もしお分かりでしたらご教示ください。


Re: RC-20について - 善本 2014/06/29(Sun) 08:43 No.9197

山形一郎 様、今日は。ソフトン善本です。
RC-20をご愛用頂きありがとうございます。

2台のRC-20を同一ケースに納めた時の問題はチャンネル間の信号の飛びつきです。
私自身そのような使い方をした事がありませんので悪影響の程度は不明でございます。
問題が生じました場合構造変更以外に対処の方法がありません、個別ケース入りにてのご使用をお勧めいたします。


処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD icon:MakiMaki -