577607

Softone オーディオ掲示板


[トップに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 画像認証
文字色
tu-8300にRW20 投稿者:Koh 投稿日:2014/12/08(Mon) 04:14 No.9462

エレキットのtu-8300のトランスをRW20に変えようと思うのですが、電源トランスもRコアですが、3つ並べるには向きとか注意が必要でしょうか?


Re: tu-8300にRW20 - ソフトン善本 2014/12/08(Mon) 08:23 No.9463

Koh様、今日は。ソフトン善本です。
お問い合わせありがとうございます。

向きを気にせず普通に並べて大丈夫と思いますが、
他社様御製品の御改造を弊社がご指導、ご推奨申し上げるのは不適切でございます。
エレキット様にお問い合わせ頂き、エレキット様のご助言に従い御改造頂きますようお願い申し上げます。


Re: tu-8300にRW20 - Koh 2014/12/08(Mon) 08:42 No.9464

ありがとうございます。
エレキットに確認いたします。


RW-40-5について 投稿者:南部 投稿日:2016/08/07(Sun) 22:17 No.13978

いつもお世話になっております。
御社のRW-40-5についてですが、2組あるカソードフィードバック用の
巻線を、1つをカソードフィードバックに、もう一つを初段へのフードバックにと
別々の用途に使用しても、問題はないでしょうか?
以上、よろしくお願いいたします。


Re: RW-40-5について - ソフトン 善本 2016/08/07(Sun) 22:38 No.13979

南部様、今日は。 ソフトン 善本です。

カソードフィードバック巻線は分割された1次巻線の一部でございます。
回路図では出力管のプレート側とカソード側に分かれておりますが、
交流理論的には直列に繋れ1次巻線そのものでございます。
実際の巻線構造もそのようになっており、2次巻線や初段への負帰還用巻線の構造をしておりません。
私はカソードフィードバック巻線を初段への負帰還に用いた事がございませんので結果は分かりかねますが、
何らかの問題を生じる可能性はあると推測いたします。


OFF会お世話に 投稿者:d-mokichi 投稿日:2015/01/12(Mon) 18:16 No.9488

daikunomokichiです。
OFF会お世話になりました。
無事、家に到着しました。
ありがとうございました。


Re: OFF会お世話に - ソフトン善本 2015/01/13(Tue) 11:55 No.9489

ご参加ありがとうございます。
本年も大勢様にご参加頂き、盛況な新春OFF会となりました。
又、来春も開催させて頂きますので宜しくお願い申し上げます。


OFF会お世話に - MF@横浜 2015/01/13(Tue) 13:44 No.9491

大・小色々なアンプが有り大変盛況で聞きごたえが有りました。

尚、万能測定器AnalogDiscovery用のフロントボックス(操作箱)を
見ずに帰宅してしまい申し訳ありませんでした。


Re: OFF会お世話に - ソフトン善本 2015/01/13(Tue) 17:47 No.9493

お近くですので、AnalogDiscoveryにご興味がおありでしたら再度ご来社下さい。


直流抵抗 投稿者:超初心者 投稿日:2016/02/25(Thu) 21:48 No.11568

RX40−5において、PP間の直流抵抗はいくらになりますか?


Re: 直流抵抗 - ソフトン 善本 2016/02/26(Fri) 08:16 No.11569

お問い合わせありがとうございます。

RX-40-5のPP間直流抵抗値は約125Ωでございます。


旧型FB-1の改造 投稿者:林 浩毅 投稿日:2016/03/05(Sat) 19:01 No.11593

旧型FB-1の使用者ですが現品を改造してFB-1Aと同様なプローブ周
波数特性にすることは可能でしょうか?
改造可能であれば方法を教えてください.
あるいは基盤交換などでできるのでしょうか?


Re: 旧型FB-1の改造 - ソフトン 善本 2016/03/05(Sat) 23:51 No.11595

林 浩毅 様、今日は。ソフトン 善本です。
FB-1をご愛用頂きありがとうございます。

プローブ対応の改善はプリントパターン全体の改良により実現いたしました。
FB-1の部分的改造では不可能でございます。プリント基板の交換が必要となりますが、
元々FB-1からFB-1Aへの変更は採用していたBNCコネクタの製造終了が原因でして、
BNCコネクタの形状が大きく異なりますので、FB-1の筐体にFB-1Aの基板を取り付けることはできません。
誠に申し訳ございませんが改造は不可能でございます。

フロントボックスに関しましてはAnalogDiscovery2の発売に伴い
AnalogDiscovery用のFB-1Aは在庫限りで販売を終了させて頂き、
AnalogDiscovery2用のFB-2に移行する予定でございます。


Re: 旧型FB-1の改造 - 林 浩毅 2016/03/06(Sun) 21:27 No.11601

 ソフトン善本様,丁寧に回答いただきありがとうございました.
プローブ周波数特性の悪い原因はFB-1の入力静電容量が60pF〜
70pFと大きいことが原因と考えています.従ってプローブに入力に対し9MΩに
対して直列に9MΩの抵抗を入れ抵抗に対して10pFのトリマコンデンサを
パラレル入れる周波数特性を改善することを考えております.
もちろんプローブは自作になります.
 もう一つの案は秋月電子の拡張ユニットを購入し使用してみる
ことを考えています.この場合ユニットの形状が小さいことから
入力静電容量が小さいと期待できます.


Re: 旧型FB-1の改造 - ソフトン 善本 2016/03/08(Tue) 08:38 No.11609

林 浩毅 様、今日は。ソフトン 善本です。

はい、FB-1の基板はオーディオ測定での特性を重視し誘導雑音やクロストーク防止を優先いたしましたので入力容量が多めでした。
FB-1Aの基板では極力入力容量を減らす努力をいたしました。
(誘導雑音には弱くなりましたので、鋼板(磁性体)製筺体への格納を勧めます。)
結果、FB-1Aでは秋月の最安10:1プローブTEXAS60 1,100円
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00239/
でも校正可能となりました。


バランスHPアンプ基板 投稿者:奈良の鹿野 投稿日:2015/06/22(Mon) 18:20 No.10819

善本さま、いつもお世話になります

完全差動型バランス出力HPアンプの基板、画像で拝見しました。
もちろんおおきな期待をもっております。

もし、基板のみの頒布が可能でしたらお世話になりたいとおもってます。
一枚は、ご設計通りのコピーを追試に、もう一枚お分けいただけたら、スピーカー対応のバランスパワーアンプにと考えております。

あつかましいお願いとは存じますがお世話いただけるようでしたらよろしくお願いいたします。


Re: バランスHPアンプ基板 - ソフトン 善本 2015/06/23(Tue) 08:27 No.10820

鹿野さん、今日は。善本です。

完全差動型バランス出力HPアンプの書き込みをご覧頂きありがとうございます。

今回、基板は5枚作り、私自身は3枚使うつもりで2枚余っていますから、お分け出来ます。
但し、まだ動作試験が終わっておらず、間違えがあるかもしれません(多分必ずある)。
お分けできるかの判断を今月末位までお待ちください。

私も3枚目はパワーアンプに使う予定です。
終段をダーリントンTrに換えれて、電源電圧を+-20V位に上げれば50Wアンプに早変わりを狙っております。
その為に終段Trは基板端に一直線に並べました、基板ごと放熱器に取り付けてしまえばOKのハズです。


Re: バランスHPアンプ基板 - 垂水の鹿野 2015/06/28(Sun) 00:15 No.10822

こんばんは、奈良の鹿野です。
Resありがとうございました。

配線された試作品、書き込みで拝見しました。
初作で良好な動作されたことお慶び申し上げます。

当方で追試の際は、出力のゾーベルフィルター追加や
位相補償の変更での特性変化を見極めたいと考えています。

ご好意感謝いたします。時期がまいりましたら上記mailなどでご連絡いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。


Re: バランスHPアンプ基板 - ソフトン 善本 2015/06/28(Sun) 08:14 No.10823

その後もテストを続けています。
容量負荷のみ(抵抗負荷無し)の時の不安定が発見され、出力のゾーベルフィルター追加を検討している最中です。
ゾーベルフィルター追加に伴い高域補正値も検討しなおしています。
今週中には残りchも実装し全パターンの確認ができると思います。
全パターンの確認が終わったらご連絡を差し上げます。

まだ片側帰還でのテストのみしか行っておりませんが、
基板は従来の襷がけ帰還も実装できるように作ってあります。
入力インピーダンスを高くできなくても良い用途ならば襷がけ帰還のほうが良い特性が得られるような気もします。
過大入力時の波形の崩れ方が片側帰還は少し汚い感じです。


トランスポート物色 投稿者:ななみパパ 投稿日:2014/06/22(Sun) 12:16 No.9176

モデル3の生産再開を首を長くして待っている日々ですf(^_^;
なかなか他に良いトランスポートがなくて…
フィリップスがメカニズム自体全て止めたわけではなさそうです。
CDM-12は生きているみたいです。
CD-PRO2程のものかは何とも言えませんが…メトロノームのCDはなかなかの音質なんでそれがモデル3に使われるなら歓迎です。


Re: トランスポート物色 - ソフトン善本 2014/06/23(Mon) 08:14 No.9177

ななみパパ様、今日は。ソフトン善本です。

CMD-12はまだ製造されているとの事、有益な情報をお知らせ頂きありがとうございます。
CMD-12を用いる為には再設計が必要となります。
再設計の投資に見合う期間に渡り安定な供給がされるかが検討課題かと思います。


Model 7 投稿者:島田 投稿日:2015/10/05(Mon) 14:50 No.10977

こんにちは。Model 7にRCAの6F6や6V6は使用可能でしょうか?
また、Model 7の本体のみ(真空管なし)での注文は受け付けておりますでしょうか?
よろしくお願い致します。


Re: Model 7 - ソフトン 善本 2015/10/06(Tue) 08:36 No.10979

島田様、今日は。ソフトン善本です。
お問い合わせありがとうございます。

Model7はEL34以上の出力管を使用いたします。
6F6、6V6は使用できません。
本体のみ(真空管なし)でのご購入は可能ではございますが、
お客様お手持ちの真空管での動作はお客様責任とさせて頂き、
弊社はお客様お手持ちの真空管での動作に責任を負いません。

宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


MCトランス制作について 投稿者:n-kunii 投稿日:2010/02/07(Sun) 13:22 No.1204

初めての投稿です、よろしくお願いします。
PLT-1でMCトランスを制作しようと思いますが、当方は文系で電気に関しては全く知識がありません、したがって回路図は当然読めません、しかし物作りは大好きで今まで真空管アンプキットを3台組み立てておりますので、制作に関しては何とかなるように思います。そこでお願いなのですが、10Ωと40Ωのわかりやすい実態配線図を付けてもらえないでしょうか、それを見て楽しみながら1次並列か1次直列かを決めて作りたいと思います、よろしくお願いします。


Re: MCトランス制作について - ソフトン善本 2010/02/07(Sun) 16:39 No.1206

n-kunii様、今日は。 ソフトン善本です。
実態配線図を作成するのは、元になる実物(完成物)がなくてはなりませんが、弊社の持つPLT-1を用いた実物はModel4フォノイコライザアンプのみでございます。
Model4の内部はホームページ写真でご覧頂けますようにプリント基板一体型ですので、ご要望とは異なると存じます。

誠に申し訳ございませんが、PLT-1はトランスの単体販売でありキットではございませんので、
キットのような実態配線図や完成図が存在いたしません事をご了承下さい。
宜しくお願い申し上げます。


Re: MCトランス制作について - RS 2010/02/07(Sun) 20:25 No.1208

ただいま、PLT-1を注文しましたが、これはモノラル仕様ですか、ステレオ仕様ですか。モノラルなら2個必要ですが、画像ではトランスのみではモノラル、ケース付きだと、リード線からステレオのように見えますが。

それと、「MCトランス製作」の件、
せっかくホームページがあるのですから、製作例など画像で載せていただいたら親切と思います。
一般のMCトランスですと、PASS-10Ω-40Ω切り替えスイッチなどがありますが、あと、プレーヤーからのアース線はどうするかなど、アンプの製作例より、こちらのほうが重要に思いますが、誰でも最初は初心者です。


Re: MCトランス制作について - RS 2010/02/07(Sun) 20:40 No.1210

Model4フォノイコライザの記事で、PLT-1がステレオアンプでは2個必要なことがわかりました。送金しますので、金額連絡ください。
フォノイコライザの回路図でつなぎかたはわかりました。プレーヤーからのアース線は自作フォノイコラーザにつないでいますが、そのままでいいですか。


Re: MCトランス制作について - RS 2010/02/07(Sun) 21:19 No.1212

n-kunii様
ぺるけさんのホームページ「情熱の真空管」に
MCヘッドトランスの製作記事が載っています。参考までに
http://www2.famille.ne.jp/~teddy/pre/pre3e.htm" target="_blank">http://www2.famille.ne.jp/~teddy/pre/pre3e.htm


Re: MCトランス制作について - ソフトン善本 2010/02/08(Mon) 09:24 No.1215

RS様、今日は。ソフトン善本です。

ご推察の通りPLT-1をステレオで用いるには2個必要です。
PASS-10Ω-40Ω切り替えスイッチは簡単ではありません。
安易に設計したり、スイッチの選択を誤ると切替時に大きな雑音を生じ、スピーカ等を破損いたす可能性がございます。
Model4では切替にリレーを用い、切替時にはミュートが掛かり、完全に切り替わってからミュートが外れるというタイミング回路を論理ICにて組み、雑音発生を防止しております。
回路図はModel4技術説明のページに載っております。
PLT-1をPASS-10Ω-40Ω切り替えにて、ご使用時には切替雑音に対して周到なご設計とスイッチの選択をお願い申し上げます。


FB-2発売について 投稿者:Kazu 投稿日:2016/05/28(Sat) 14:21 No.13706

2016年5月 AnalogDiscovery 2用フロントボックス(操作箱)キットFB-2発売予定
とありますが、いつ発売予定でしょうか?


Re: FB-2発売について - ソフトン善本 2016/05/28(Sat) 18:29 No.13707

Kazu様、今日は。ソフトン善本です。

誠に申し訳ございません。
AnalogDiscovery 2用フロントボックス(操作箱)キットFB-2の
発売予定は遅れております。
現在、発売の目途が立っておりません。


Re: FB-2発売について - Kazu 2016/05/29(Sun) 00:59 No.13708

善本様

お待ちしていますので、よろしくお願いします。


処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD icon:MakiMaki -