1040167

Softone オーディオ掲示板


[トップに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 画像認証
文字色
http://journal.um-surabaya.ac.id/ 投稿者:Maria Ceclia 投稿日:2018/09/25(Tue) 00:43 No.20194

Rom穗ico tamb駑 importante por se valer de novas t馗nicas narrativas, fazendo-se a bem-feito mais inovadora daquele s馗ulo.


купить права на кару 投稿者:Weldonheele 投稿日:2018/09/24(Mon) 19:43 No.20193

купить удостоверение водителя погрузчика нового образца

<a href=http://specpravamsk.ru/>права на квадроцикл купить</a>


инвестиции wiki 投稿者:Rogerviala 投稿日:2018/09/24(Mon) 18:49 No.20192

<a href=https://razleton.com>вывод денег интернета без вложений</a> - kupivip инвестиции, заработок в интернете trackid=sp-006


hydra магазин 投稿者:Glenncam 投稿日:2018/09/24(Mon) 18:15 No.20191

<a href=http://hydra18.biz/>hydra2web.com</a> - как зайти на гидру, hydra отзывы


Stanley 投稿者:Stanley 投稿日:2018/09/24(Mon) 11:23 No.20190

私は情報を変更したいので、データが実際に共有されているかどうかについて、このサイト内の知識について知りたいと思います。


無帰還ヘッドホンアンプ 投稿者:ソフトン 善本 投稿日:2018/09/19(Wed) 13:30 No.20172

負帰還に頼らず、増幅回路自体が低歪率で広帯域な相補式無帰還ヘッドホンアンプを製作しました。
特色は
・半導体の非直線性を補い合う相補式増幅回路による低歪率
・無帰還なのに低歪率 10mW 0.02%、100mW 0.05%
・無帰還なのに広帯域 1.5Hz〜500kHz (-3dB) ハイレゾ再生に対応
・高出力 最大出力400mW/32Ω負荷
・ch当たり4石の簡潔な回路
・ディスクリート(個別部品)構成
・ヘッドホン保護回路内臓
・AC電源内蔵
です。
下記ホームページをご参照下さい。
相補式無帰還ヘッドホンアンプの製作
http://yoshimoto.a.la9.jp/NO-NFB-HPamp/NONFB-HPamp-1.htm


Rコアトランスをチョーク 投稿者:KAULU 投稿日:2014/06/07(Sat) 20:39 No.9134

 Rコアの出力トランスを使用しています。音の主張が無く自然で大変気に入っています。Rコア出力トランスを2時開放でチョークインプット用のチョークとして使用できないか?
お伺いします。


Re: Rコアトランスをチョーク - 善本 2014/06/08(Sun) 08:26 No.9135

KAULU様、今日は。ソフトン善本です。
はい、Rコア出力トランスや入力トランスは2次開放でチョークとしてお使い頂けます。
広帯域・高レベルに渡りインダクタンスを維持する良質なチョークになります。
電源・プレートチョーク等直流を流す場合はシングル用のRコアトランスをお使い下さい。
チョークとしてのインダクタンス値、許容電流はシングル用トランスの一次インダクタンス及び一次許容電流と同じです。
フィルターやグリッドチョーク等直流を流さない場合はPP用のRコアトランスもご利用頂けます。

宜しくお願い申し上げます。


Re: Rコアトランスをチョーク - KAULU 2014/06/08(Sun) 09:07 No.9136

おはようございます。サイズ的にRW-20が良いです。チョークインプットで電流110mA(300B*2)で使用したいです。できれば13Hほしいですが、難しいでしょうね?5kーUL2なら110mAは行けそうですが10Hくらいに低下するでしょう。いかがでしょうか?


Re: Rコアトランスをチョーク - ソフトン善本 2014/06/09(Mon) 08:27 No.9141

KAULU様、今日は。ソフトン善本です。
チョークインプットは掛かる交流電圧(リップル)が大きいので厳しい条件ですね。
直流を110mAも流すと交流電圧(リップル)は150V位しかかけられません。
300B*2用電源のチョークインプットにはRW-20はコアサイズが小さすぎると思います。
300B*2用コンデンサインプット電源なら可能と思います。


Re: Rコアトランスをチョーク - KAULU 2014/06/09(Mon) 18:54 No.9144

回答ありがとうございました。Rコアトランスが気に入っており残念です。


Re: Rコアトランスをチョーク - ソフトン善本 2014/06/10(Tue) 09:11 No.9147

RW-20より大型のRW-40-5を使えばDC110mAのチョークインプットも可能かもしれません。
チョークインプット用のチョークはどうしても巨大になります。


カソード帰還PP 投稿者:4MP12 投稿日:2018/08/15(Wed) 07:35 No.19754

善本さま、初めて質問させて頂きます。
RX-80-5と6CA7PPでカソード帰還のアンプを製作したいと思います。
RX-80-5の技術資料に「帰還率は2.57」とあります。
これはカソード帰還を施すことでドライブ電圧振幅が普通のPPのときの2.57倍必要という事で正しいでしょうか?
私は電源電圧300Vの6SN7GT差動でドライブできるかな?と思って負荷線を引いてみたらカソード帰還PP出力段をフルにドライブ出来る出力電圧振幅が得られないのでは?という危惧が生じました。
RX-80-5と6CA7PPでカソード帰還出力段をドライブする良い回路構成をアドバイス、レクチャー頂きたくお願い申し上げます。


Re: カソード帰還PP - ソフトン 善本 2018/08/15(Wed) 08:12 No.19755

4MP12様、今日は。ソフトン善本です。

はい、カソード帰還をかけた場合、通常のPPの2.57倍のドライブ電圧が必要でございます。
6CA7の動作点にもよりますが、Vp400Vの場合Vgは-35V程度と思われます。
カソード帰還をかけた場合、35*2,57=90Vのバイアス電圧相当となり、入力信号として180Vピークtoピークの駆動電圧が必要です。
電源電圧300Vのドライブ段ですと、独立型ならば十分駆動可能と思います。
初段と直結型ですと厳しいです。
初段と直結型でも電源電圧を350V〜370V位に上げれば180Vピークtoピークの駆動電圧を得られると思います。

宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


Re: カソード帰還PP - 4MP12 2018/08/16(Thu) 03:00 No.19760

「カソード帰還をかけた場合、通常のPPの2.57倍のドライブ電圧が必要」
分かりました、アドバイスを参考にもう少し考えてみます。
有難う御座いました。


Re: カソード帰還PP - ソフトン 善本 2018/08/16(Thu) 08:02 No.19761

記述に間違えがありましたので、訂正いたしました。
誠に申し訳ございません。
宜しくお願い申し上げます。


Re: カソード帰還PP - 4MP12 2018/08/19(Sun) 10:15 No.19778

善本さま、わざわざすみません。
文脈からうっかり勘違いと理解していました。
私もおっちょこちょいで何度も書き換え訂正したりしょっちゅうです。
LTspiceでRX-80-5のサブサーキットモデルを作成しました。
技術資料の周波数レスポンスとほぼ似た特性が得られましたがその他のインピーダンスや位相応答はあまり近くありません。
なので、帰還をかけた時の応答や安定性の評価には使えないレベルのモデルです。
なので実機でカットアンドトライで特性を出したいと思います。
ついでに質問です。
カソード帰還巻線のR終端は不要でしょうか?
まっ、実験してみたいと思います。


Re: カソード帰還PP - ソフトン 善本 2018/08/22(Wed) 08:17 No.19810

正確な出力トランスのモデル作製は至難と思います。
低域インダクタンスは信号レベル、不平衡電流で大幅に変化しますし、
80Wの大型出力トランスでは100kHz以上の高域特性には大きな個体差があります。
帰還については、
低域ではインダクタンスが数倍変動しても大丈夫なように、
高域では100kHz以上は帰還率が1を下回る(帰還がかからない)ように、
設計するのが良策と思います。

カソード巻線の終端抵抗器は不要と思います。
又、カソード巻線を未使用の場合は、開放(絶縁)として下さい。

宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


Re: カソード帰還PP - 4MP12 2018/08/23(Thu) 04:29 No.19813

善本さま、ご回答ありがとうございます。
トランスの正確なspice modelは難しい、全くその通りと思います。
大容量のOPTは高域の個体差が大きい、承知しました。
私はRX-80-5と6CA7三結クラスAプッシュプルでKNFを施し、更にオーバーオールNFBを8dB程度掛けたいです。
二重にNFBをかける目的は、極力出力インピーダンスを下げたい、という事です。
こうすると高域はゆうに100kHzをオーバするので心配になりました。
KNFはやめて素直にRX-40-5でNFB特性を追い込む方が良いかも?とも思えてきました。
KNFならではの特徴、特長、利点は?自問自答しています。
とりとめ無い文章になってしまいましたが、お手すきの時に何かご意見アドバイス頂けたらと思います。


MODEL15の使用適正 投稿者:Morichan 投稿日:2018/08/19(Sun) 10:43 No.19779

現在、PCオーディオ用のオ―ディオインターフェイスのアナログ出力とアナログチャンネルデバイダーのアナログ入力間に一般的なボーリュームをはさんで音量調節を行っています。この使い方のメリットはアナログチャンネルデバイダーの各分割毎のボリュームと各パワーアンプのボリュームを通常使用する最大音量でバランス調整をしておけば、後は一々チャンネルデバイダーの各ボリューム及び各パワーアンプのボリュームを調整しなくても良くなり非常に便利だからです。また、PC及びオーディオインターフェイスの起動時の不安定で危険な場合に、このボリュームを絞っておけば、出力が無いのでスピーカー保護にもなり非常に便利に使用しています。ところが今現在このボリュームのギャングエラー及び左右の音に雲が掛ったような感があり又、使用する度に左右の音質に変動が生じています。そこで、御社のMODEL15 セレクタ & アッテネーターを使用できないかと考えております。しかし回路図を拝見するとラダー型となておりますが、この製品の場合は音量を切り替えるたびに回路のON・OFFが繰り返される結果、アナログチャンネルデバイダーを介して接続したパワーアンプからクリック音が発生して、大切なスピーカーを破壊してしまうのではと考えております。素人の考えですが、実際のところをお知らせ頂けませんでしょうか。失礼ですが他社の製品でアムトランス製 直列接続型(シリーズ型)という製品がありますが、私のお話した用途にはこのほうがよろしいのでしょうか?。ご回答頂きます様宜しくお願い致します。


Re: MODEL15の使用適正 - ソフトン 善本 2018/08/19(Sun) 21:30 No.19783

Morichan様、今日は。ソフトン善本です。
お問合せありがとうございます。

弊社Model5セレクタ&アッテネータでは音量切り替え時に若干の切り替え雑音が発生する場合がございます。
特に長らく使用していない接点への切り替え時には発生する事が多いです。
雑音としてはポツポツという感じで大きな音ではありません。
スピーカを破壊する事は絶対に無いと保証できませんが、発売以来現在までスピーカが壊れたというご指摘もお受けしておりません。
スピーカを絶対に壊さないをご希望ならば、Model5のご使用はお勧めいたしません。

アムトランス様御製品については知識も使用経験もございませんので論評できません。
アムトランス様にお問合せ頂きますようお願い申しげます。

宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


OPTの二次側について質 投稿者:オオウチ 投稿日:2018/08/11(Sat) 12:25 No.19542

ISOのFX40−5、雑誌社で小売りしてたOPT(両方とも一次側5k、二次側8Ω)と使っていましたが、低音の量感が足りないと感じていました。今回FX40−5が調子悪くなり、RX−40−5に交換後は低音が出るようになり大変満足しています。
一次側は5k同じなので二次側が8Ωと6Ωの違い(私のスピーカーは公称6Ωです。)だと思ってますが、そのようなことはあるのでしょうか。ネットで調べるとそんなに違いはないようでした。また他に原因はありますか?
コアの大きさはまちまちなのでこれの違いではないように思います。

もう一つ、出力管のカソード抵抗ですが二本連結の場合250Ωとしたら、これを各管に分ける場合も250Ωなのでしょうか。

よろしければご教授願います。


Re: OPTの二次側について質 - オオウチ 2018/08/11(Sat) 12:30 No.19543

ここに回路図があります。

https://blog.goo.ne.jp/soruboseinn/preview?t=17117824785b6e4be63a4f6?0.8762874815448449


Re: OPTの二次側について質 - ソフトン 善本 2018/08/13(Mon) 08:11 No.19601

オオウチ様、今日は。ソフトン善本です。
スピーカのインピーダンスは大幅に変動しますので、6Ωと8Ωでは音質に差はないと思います。
低域が出るようになったと感じるのは高域が大人しくなった為の相対的変化かもしれません。
現象の解明には周波数特性・位相特性・負帰還安定度等をご測定頂き、比較検討なされる事をお勧めいたします。

カソード抵抗器を各管毎とする場合は二本連結の場合の2倍の抵抗値といたします。
二本連結の場合で250Ωなら各管毎ならば500Ωでございます。

宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございます。


Re: OPTの二次側について質 - オオウチ 2018/08/13(Mon) 23:37 No.19723

ソフトン善本様
ご返答ありがとうございました。
測定等まだ慣れてませんが、引っ越しでごたごたしてますので落ち着いたらやってみたいと思います。

なんか、迷惑メール呼んでしまったようで申し訳ございません。


処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD icon:MakiMaki -