AnalogDiscovery用フロントボックス(操作箱)キット
10:1(X10)プローブ使用の制限

オシロスコープアプリにて10:1(X10)プローブを使用する場合、
ご使用のプローブによっては波形観測に制限があります。
1:1(X1)プローブ使用での波形観測は問題ありません。

オシロスコープアプリにて10:1(X10)プローブを使用する時には、
1KHz方形波信号を加えながらプローブのトリマーを回し方形波の再現を調整します。
ご使用のプローブによっては波形を十分に再現できないことがあります。
10:1(X10)プローブを用いる場合はプローブを選ぶ必要があります。


HP10041Aプローブの場合
良好に波形が再現できます。

P6060プローブの場合
秋月で販売している4万円弱のデジタルオシロ付属品です。このプローブはX10とX1をスイッチ切替できます。
X10の時は上下の辺が少し斜めになります。 X1では問題ありません。

YOKOGAWA 700996プローブの場合
角が丸くなってしまいます。十分な波形再現ができません。

AnalogDiscovery用フロントボックス(操作箱)キットへ戻る